【モンハンライズ#1】団子を食べ、草を摘み、たまに狩って、撮影をする。これは・・スローライフや!!

発表から約半年…。待ちに待った「モンスターハンターライズ」、始めました!!

モンハンは実に6年ぶり。毎回新要素はありますが、今回はマルチにオトモが連れて行けたり、ホット&クーラードリンク廃止など、プレイヤーに優しい仕様が多いように感じます。

そして狩りはもちろん、写真を撮るのが楽しすぎて、もはやモンハンスナップ。溜まるデータ、足りない容量。

探索ツアーばかりで話が進みませんが、じっくり楽しんでいきます!!

ハンター・ヒメソ、写真家になる。

今回は主人公に加え、オトモのアイルー&ガルクもメイキングできます!データも保存できるので安心。この時間が一番楽しいかもしれない…。ウキウキ

メイキングが終わるとムービーが始まります。

未亡人の設定です

ガルクに起こされる私。隠しきれない色気がすごいですね。

存分にモフモフしてると何者かの気配が…。

忍び足で入ってきたのは里の受付嬢、ヒノエとミノト。竜人族の美人姉妹です。

キリッ

私「不法侵入やぞ?」

どうやら里長がお呼びのようで知らせに来たとのこと。ほぼ裸ですので着替えてお出かけ。

アイルーがめっちゃ見てくる

この時目線の先には、キラキラと煌めきながら空を飛ぶ謎の生き物が…。気にしつつも里長の元へ向かうのでした。

イケオジ里長のフゲン

私が正式にハンターとして認められたそうです。久々のハンター誕生らしく、里長も嬉しそう。私も嬉しい。

それもそのはず、50年前に里を壊滅寸前まで追い込んだというモンスターの大襲来「百竜夜行」。

いつ再び起こるかもしれない中、ハンターは対抗できる貴重な戦力なのです。

みんなの期待を一心に背負いながら、モンスターハンター・ヒメソのカメラライフが始まるのでした。

はよ行けと言わんばかりの里長

さっそくオトモアイルーのずんだ(左)とムスビ(右)をパシャリ。可愛すぎる。優勝!!!

恋と団子と山登りと

新要素の一つであり、相棒でもあるガルク。今回の主要な移動方法でもあります。

Aボタン長押しか右下のメニューから乗れます。乗っているときのダッシュはスタミナ消費もなく、一部アイテムや砥石まで研げちゃう!お利口さんです。

団子はいいぞ、美味しいからな!

今回の食事処はお団子屋さん。3つ選んでいただきます!!日替わり団子もあるよ!

いいお手前でプハァー!

いい食べっぷりに看板娘のヨモギちゃんもビックリ!一本一口でいきましたからね、ごちそうさまです。

そして一番の目玉要素は、翔蟲(かけりむし)を使ったアクション「疾翔け」です。

前方や上方への高速移動はもちろん、壁登りまで可能になりフィールドを隅々まで探検できます。

「この疾翔けのおかげで、カメラライフがとっても楽しくなりました!」(カムラの里のハンター談)

戦闘中は大型モンスターを操る「操竜」や、固有技「鉄蟲糸技」も全武器に存在します。

「カッコ良さそうですが、私は出来たためしがありません。」(カムラの里のハンマーの使い手談)

青い花粉を飛ばす花が目印

フィールドには大翔蟲というでっかい蟲が存在して、特定の場所へショートカットしてくれます。

ウヒョー

これは大翔蟲に連れ去られてる私↑

ハンマーはいいぞ、スカッとするからな!

これはヨツミワドウの頭にガツンと入れたカッコいい私↑

スン…

これはコケてるアケノシルムと倒れてる私↑

「愛弟子〜!?」

せっかくレクチャーしようと待機してるウツシ教官を隠し撮り。ずっと「愛弟子〜!」って探してました

一見すると行けそうにない崖の上にだってこの通り。眺めも素晴らしく、ついクエストのことも忘れて写真撮影が捗ります。この時点で100枚くらい撮ってました

集めると何かが起こる?

撮影を楽しんでると、とある社の前に古びた刀(先人の遺物)が刺さっておりました。装備できるわけではなさそう。

廃屋の隅っこにも刀が…。持ち帰ると雑貨屋のミステリアス店主・カゲロウさんに呼び止められました。

先人の遺物は手記らしく、貴重な資料なので集めてくれないかとの事。

どうやら各地にかなり散らばっているようで、集めるとお礼に自宅に飾れる置物をくれるそうです。

さらに集めた遺物はハンターノートの手記帳で閲覧可能。世界観を深く知ることができます。

突然のウツシ教官

崖登りしてるとキャンプ跡地を発見。ここではサブキャンプの設営ができ、発見後に設営クエストをクリアすると使えるようになります。

サブキャンプはボックスがないので納品はできませんが、装備変更や食事など利用できます。



フィールドはもちろんですが、里にもオススメ撮影スポットはたくさんあり、一押しなのがこの二人。

真っ直ぐで頑張り屋さん

りんご飴屋さんのコミツちゃんと、

ちょっと尖がりたいお年頃

おにぎり屋さんのセイハクくん。

あらァ〜(裏声)

どうやら甘酸っぱい関係のようです。非常にマブい。クエストを進めると会話も変わります。

恋の行方が気になって、石集めとキノコ狩りと写真撮影しかできません。

セイハク!頑張れよ!!!おばちゃん応援してるからな!!

・・その後里長に呼び出され、狩猟クエストに放り出されるハンター・ヒメソの姿がありましたとさ。

次回、「ハンター・ヒメソ、至近距離でボウガンを撃つ。」 お楽しみに!

⬇︎次回のお話⬇︎