【ソウルヴァース】スーファミ世代を目覚めさせるドットRPG

事前登録を見かけたとき「コレ絶対好きなやつ!!」と即予約したドットRPG「ソウルヴァース」。プレイするほど戦略性の高さ、キャラ育成の奥深さに震えましたッ

どんなゲーム?
  • 手札を組み合わせ技を連携
  • 装備を使い込むほどキャラが強化
  • スタイリッシュに街を駆け巡るドットRPG



ストーリー:遠くない未来のような、壊滅した現代

舞台はテクノロジーの進化により魂という概念すらデータ化できるようになった現代。

主人公の名前はヤクモ。突如現れた異形・ドミネーターを排除する“ソウルベアラー“と呼ばれる仕事人です。

そしてドミネーターを排除する民間組織「DDO(ディード)」との契約で、ドミネーターを生み出す“ゲート“を探していました。

雨降る中、現れた異形のもの。ここから物語は始まる!

他には同じくソウルベアラーのイズナ

鬼神の如きミニスカート

クールでうっかりしてるヒズメ

うっかり撃たれそうになりました

DDO(ディード)のエージェント、ゲンゾウ

何回見てもゴンゾウって読んでごめんな

彼らと共にドミネーターに立ち向かい平和と取り戻す、物語・・・?

戦闘システム:結論「バーストさせて技を叩き込め」

戦闘1:ソウルビット=手札

出会って1秒、バトル開始!ここからカッコイイ単語がいっぱい出てきます。が、お母さんはカタカナに弱いので分かりやすく変換しますね。

バトルはデッキビルド型。装備に応じた手札(ソウルビット)が並びます。これを行動力(AP)の数だけ選んで攻撃します。

最初はAP1からスタート。「弱点を突く」「ガード」「トドメを刺す」など様々な条件で次のターンのAPを増やせます。

剣や盾のカードが手札、ソウルビットです

戦闘2:アーツ=技

APが2以上になったら技を狙いましょう!

すでに取得している組み合わせを選ぶことで技(アーツ)が発動します。

ヤクモの初期アーツは炎・斬撃型

この場合、炎カードを2枚選ぶと・・・

ヤクモ「炎と炎で・・すごい炎だッ!」

「ヒートチェイン」が発動!カッコイイですね。

ちなみにAPは次のターンに繰り越せません。とりあえず斬るか殴るか防御かしておきましょう。

戦闘3:弱点とバースト

このゲームは雑魚敵でも適当に手札を選んでいると苦戦します。そこで意識したいのが「弱点を突く」戦い方!これで勝ったも同然よォ!

まず、攻撃には属性とタイプがあります。属性9種、タイプ3種。

属性

【物理】・・・斬・打・突・射

【魔法】・・・炎・氷・雷・風・地

タイプ
タイプは物理攻撃のみ

それに加えて敵には各属性に対する「等倍」「弱点」「耐性」「無効」があり、相性によって「バーストレート」と呼ばれる数値が上がっていきます。そして100%になると敵は「バースト」となり、そのターンの行動キャンセル&数ターンダメージアップ状態になります。

属性にタイプに相性にと、頭パァン!てなりますが、要は・・・

1、弱点属性やクイックタイプの攻撃を選ぶ

2、バーストレートを100%にする

3、技を叩き込む(敵は死ぬ

こういうことです。完全にマスターしました。

戦闘番外編:ピンチはチャンス、オルタネイションッ!(変身)

とはいえ、たまには窮地に立つこともあるでしょう。ご安心ください、HPが40%を切ると変身できます。

手札の右側、「アビリティ」→「オルタネイション」を選択。

変身ッ・ダッ!!!

変身するとHP全回復&能力アップ。そして必殺技「オルタネイトアーツ」を使えるようになります!(使うと変身解除)ただ貴重なアイテムを使わない限り、一度の戦闘で一回しか変身できません。ボス戦なら相手のバーストに合わせるなど調整すべし!

あと、この変身した姿、ドミネーターっぽいね・・・?

育成システム:結論「ソウルドライバーを使いまわしてステ底上げ」

育成1:ギア=装備

“ギア“は装備のことで、「武器(メイン・サブ)」、「アーマー」「アクセサリー」「ソウルドライバー」に分かれています。

ヤクモのステータス画面

【武器】メイン武器はパラメータと手札が、サブ武器は手札のみ反映される。色んな弱点が突けるように、種類の違う武器を装備するのがベター。

【アーマー】属性耐性が便利。もれなく「防御」の手札付き。

【アクセサリー】様々な付加価値がある。手札のちょい足しに便利。

【ソウルドライバー】育成の醍醐味。装備して戦闘を重ねることでパラメータが上がっていく。同調率に応じてアビリティや技も取得できる。

中でも重要なソウルドライバーについてご説明します~!

育成2:ソウルドライバー=育成パネル

キャラにレベルはありません!どう成長させるかというと、「ソウルドライバーの同調率」。装備して戦うことで同調率(シンクレート)が上がり、ステータスがアップします。

まず同調率0%のステータス↓

続いて同調率75%のステータス↓

全然違いますね。じゃあ一つのソウルドライバーを使い続ければ良いかというと、そら勿体ない!!

一定の同調率に達すると、「シンクレートボーナス」が解放されます。アビリティやアーツの取得、ステータスの永続アップができるのです!

つまり色んなソウルドライバーのシンクレートボーナスを取れば、基礎ステータスの底上げができるということ。

ソウルフラグメントというポイントを消費します

バトルでは同調率が低いほどポイントが増えますが、基本的には1%未満。極稀に出る「シルバーワーム」は大量の同調率とソウルフラグメントが手に入ります!逃がすなーー!!

ふー

育成3:あと一品にちょうどいいモジュール

あらゆるソウルドライバーを身に着けたマスターなら、数多くの技を手に入れていることでしょう。ところが「技を発動させたいのに手札あらへんッ!」という“妖怪1足りない“が現れることがあります。

そんなとき便利なのがモジュール。装備には「エンハンススロット」という、穴っぽこが付いてる場合があります。

穴っぽこ2つ開いてます

その穴っぽこを補強できるアイテムが「アイテム」→「エンハンス」で表示されるモジュール。

モジュールを削除するアイテムもあるよ

これを使えば剣に打撃の手札を追加したり、氷と風の合わせ技を使えたりと戦略の幅がグッッっと広がります!レッツモジュール!

ギアまとめ
  • 武器はメインとサブ、違う種類がオススメ
  • シンクレートボーナスでステータスを底上げ
  • 足りない手札はアクセサリーやモジュールで補完



まとめ:無心になって強さを求めていたあの頃のハードボイルドRPG

「ソウルヴァース」の社会はすでに崩壊し、至る所に規制線が張られています。大人は逃げることを諦め、若者はそれでも動画がバズるか気にしてる。

そんな中戦う術のあるヤクモたちは、一丸となってドミネーターに立ち向かうはずなのですが・・・。

真夜中にポツンと佇む一人の少女。

残念、イカでした!!!

と思ったら巨大なドミネーターに!?!?

ゲートと共に現れた男・・・。ヤクモを知っている?

ゲンゾウです

それ完全にフラグやゴンゾウ!!!

彼女は何を知ってるのだろう

DDO(ディード)はドミネーターを無くそうとしてるんじゃないの?どうなんだゴンゾウ!?

どういうことだってばよ・・・?

なぜか「ありがとう」と言い、消滅するドミネーター。つまり・・・?


ゲームとしてはレベリングクエストがあるわけでもない、装備1個買ったらすぐお金無くなる、ウロウロしてエンカウントを待つ。まさしくスーファミ。

私は思い出しました。

全てのジョブをマスターするため、全ての魔法を習得するため、とっかえひっかえバトルに明け暮れた日々を。エンカウント率が上がるように、フィールドの森の中でグルグルしていたあの頃を。

現に今、ダンジョンの入り口付近で行ったり来たりしてるもの

それでも昔のように無心になれるのは“スマホでできる“から。当時のようにモニターの前でじっくり時間を取れない今、どこでも遊べるアプリにしてくださったことに心から感謝です。

雰囲気はペルソナ3に近いですが、もっと硬派でまさしく“ハードボイルド“という言葉がピッタリ。時に協力し、互いに利用し合う・・・。リアルな世界をスタイリッシュに表現する「ソウルヴァース」。お値段以上のやりごたえは約束します、ぜひプレイしてみてください!!

あ、最後にすごく大事なことを1つ。

オートセーブではありません。こまめにセーブしような!